バーボンの製法の1つというか、樽で熟成してからボトリングまでの行程において、シングルバレルというのがあります。




大抵のものは、樽から出された原酒をヴァッティング(混ぜ合わせる)して、加水によって度数や味わいを調整してボトリング、製品化となるわけですが、シングルバレルとはその名の通り、選ばれた単一の樽から出された原酒だけをボトリングしたものです。



そのシングルバレルバーボンの代表がこれ。

P2281540.jpg


Buffalo Traceからリリースされてる『Blanton's Single Barrel』



1984年に発売された初のシングルバレルバーボンとして知られるブラントンは、蒸溜所内に数あるウェアハウス(熟成庫)のうち、ウェアハウス”H”の中から選ばれたものがブラントンとして出荷されます。



しかも今ではこのブラントンだけで4種類の度数違いの製品がリリースされてます。



定番
Original Single Barrel 46.5% alc.


👆の写真のカジュアルタイプ
Special Reserve 40% alc.


力強く、コニャックのような滑らかさ
Gold Edition 51.5% alc.


樽出し原酒
Straight from the Cask 68.3% alc.




これだけでもその日満足しちゃいそうですね。




そしてブラントンが世に出されたのをきっかけに現在では多くの蒸溜所がシングルバレルバーボンをリリースしてます。




誰もが知ってるであろう、ジャックダニエルも

P2281552.jpg



フォアローゼスも

P2281545.jpg





他にも多数ありますが、キリがないのでその他はお店で(笑)




メインで販売されてるバーボンとは度数も違いますし、味も香りもかなりしっかりしてます。




なのでシングルバレルを飲んでみると、結構イメージ変わるというか、衝撃を受けると思います。




ご来店の際は是非お試し下さい!





今夜もBar Sal'sは18時オープン!



お待ちしてます!


【本日の樽生】



・Earl Grey 5%alc. (富山・城端麦酒)

・Alpha King Pale Ale 6.66%alc. (Three Floyds)

・Atticus IPA 7.1%alc. (Strand Brewing)

・Adam 10%alc (Hair of The Dog)




IMG_0156.jpg






スポンサーサイト
  1. Bar Sal's
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

CraftheadsとBar Sal'sは、ビールとバーボン専門店ですが、こんなのも有ります。


写真アップめに。


PC030946.jpg




『Evan Williams Cherry Reserve』



ヘヴンヒル社からリリースされている、バーボンベースのリキュールです。



写真でも分かるようにチェリーです。




香りからしてチェリーです。





味もチェリーです。






そしてこんなのも。



PC030949.jpg



『Evan Williams Cinnamon Reserve』





シナモンです。




香りも味もシナモンです。






と、まぁこの2つだけじゃなく、ジャックダニエルHoneyというハチミツとか、ミントジュレップというリキュールとかも有ります。





ソーダやコーラ、ジンジャエール、トニックなどで割るとカクテル感覚で楽しめます。





あんまり強いお酒が飲めない方とか、女性の方とかに人気です♪






是非お試しあれ。






今夜も18時オープンです。





鷺沼Bar Sal'sでお待ちしてまーす!




【本日の樽生】



・Earl Grey 5%alc. (富山・城端麦酒)

・Alpha King Pale Ale 6.66%alc. (Three Floyds)

・Atticus IPA 7.1%alc. (Strand Brewing)

・Adam 10%alc (Hair of The Dog)





IMG_0156.jpg







  1. Bar Sal's
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

P1231358.jpg


Craftheads、Bar Sal'sの定番フード、チリビーンズ。




トルティーヤチップスにチリとスモークチーズをのせ、チーズが溶けるまでオーブンで焼き上げてます。




定番だからといっても当然手は抜きません。





ピリ辛でビールのツマミにぴったりです。





今まで色んなイベントでも大好評!





もちろん今年も来月開催されるSnow Monkey Beer Live 2015出店します。





長野でもウチの味を堪能してくださ〜い!




行けない方は渋谷か鷺沼でお待ちしております。




今夜も鷺沼Bar Sal'sは18時オープンです。





足元気をつけてお越し下さい。






【本日の樽生】



・Earl Grey 5%alc. (富山・城端麦酒)

・Alpha King Pale Ale 6.66%alc. (Three Floyds)

・Atticus IPA 7.1%alc. (Strand Brewing)

・Adam 10%alc (Hair of The Dog)




IMG_0156.jpg






  1. Bar Sal's
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

以前このBlogで紹介したジャックダニエルのUn-Aged Whiskey



ジャックダニエル以外の蒸溜所でもこんなのがリリースされています。




P1301446.jpg



『Jim Beam Jacob's GHOST White Whiskey』




Jacob'sとはJim Beamの創始者であるJacob Beam氏。




200年以上も前の1700年代終わり〜1800年代初頭にウィスキー作りをしていた人物。




当時造られてたムーンシャイン(昔で言う密造酒)に近いということから彼の名を冠したとのこと。




中身はというと、一見Un-Aged Whiskeyと一緒でしょ!?と思われがちですが、少し違います。




蒸溜するまではレギュラー商品のジムビームホワイトラベルと一緒。





その後、一年間だけ内側を焦がした樽で寝かせてあります。





比べてみると、確かにほんのり色が付いてます。






おもしろい。






ホワイトラベルと飲み比べてみたくなっちゃいますね。






飲んでみると意外とハマっちゃうかも!?





やっぱり熟成バンザイって改めて思うかも!?





是非一度お試しあれ。





今夜は鷺沼Bar Sal'sにいます。



18時オープンです。





お待ちしております〜。




【本日の樽生】



・Earl Grey 5%alc. (富山・城端麦酒)

・Alpha King Pale Ale 6.66%alc. (Three Floyds)

・Atticus IPA 7.1%alc. (Strand Brewing)

・Adam 10%alc (Hair of The Dog)



IMG_0156.jpg








  1. Bar Sal's
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

10947299_820945734633305_1792113936926191054_n.jpg


渋谷Craftheadsでバレンタインの時に出されたシェフのみよちゃんの力作!





『牛スネ肉のビール煮込み』





好評につきまた仕込んでくれてます!





香味野菜やビールで8時間以上も煮込まれた牛スネ肉はホロッホロでナイフ要らず!






コトコト時間と手間をかけて作られた、みよちゃんの愛情がこもった一品!





文句無しの美味さです!





是非ベルジャン系などの濃いビールと合わせて召し上がってみてください♪





今夜の渋谷Craftheadsは17時オープン!



お待ちしてまーす!






  1. Bar Sal's
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

ちょうど1ヶ月後の今日、つまり3月22日(日)にまたラーメンイベントやります!





IMG_3896.jpg






大好きな誠屋さんとのコラボイベント。



その名も『クラフトビールを飲みながら、トンコツ喰って何が悪い!?』




今回が第6弾です!





👆の写真は池尻店でのレギュラーメニュー、3点盛りですが、実際イベントの際のラーメンは、現在誠屋さんでスープなどもろもろ試作中です。





果たしてどんなラーメンが出来上がるのか!?




楽しみです!




3月22日(日)は渋谷Craftheadsでクラフトビールを飲みながらトンコツ喰いましょう!




予定空けておいてくださ〜い!




本日のクラフトヘッズは日曜なので15時オープンです!




渋谷Craftheadsでお待ちしてまーす!




  1. Bar Sal's
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

トロピカルピンクや俺のI.P.A、俺のA.J.I、最近ではサルズでも樽で繋がってた新作ブラッドオレンジなどを造ってる富山の人気ブルワリー『城端麦酒』。




醸造しているのは"富山のイチロー"こと山本さん。




山本さんは非常にユニークなビールを造ります。



もちろんユニークなものだけじゃありませんが。




Bar Sal'sでその中から『Earl Grey』を樽生で繋げました。



PB080574.jpg




トロピカルピンクが春夏限定で造られてるのに対して、こちらのEarl Greyは秋冬限定で醸造。





アールグレイという名の通りしっかり紅茶の香りや味わいのする新感覚ビール。





ビールっぽくな〜い、とよく言われますが、その通り、ジュースやカクテル感覚で飲めます。




美味いっす。




IPAやバーレイワイン、インペリアルスタウトなどの濃いビールが好きですが、このアールグレイのようなビールも大好きなんです。




だって美味しいから。




飲んでみてください。




オススメです♪




今夜Bar Sal'sは18時オープン!





鷺沼でお待ちしてます!!



【本日の樽生】



・Earl Grey 5%alc. (富山・城端麦酒)

・Alpha King Pale Ale 6.66%alc. (Three Floyds)

・Atticus IPA 7.1%alc. (Strand Brewing)

・Adam 10%alc (Hair of The Dog)




IMG_0156.jpg




  1. Bar Sal's
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

10389080_819313514796527_2404117224818724468_n.jpg





渋谷Craftheadsで開催中のSTONE Brewing Vintage祭り。





Double Bastardとか個人的に大好きなので早めに終わっちゃうかなぁ〜なんて思ってましたが、さすが濃いビール達、なかなかすぐには無くならないですねw





Vertical Epicもすごく美味しかったです!




特に'11かな。




アナハイムチリを使ったビールですが、辛くはないです。




むしろ丸みを帯びた感じで味わい深くなってます。




オススメです。




ちなみに現在のSTONEの樽生リストはこんな感じ👇


・Sprocket Bier

・18th Anniversary IPA

・Double Bastard 2011

・Double Bastard 2013

・Double Bastard 2014

・Vertical Epic '11'11'11

・Vertical Epic '12'12'12




良いですね〜ストロング系ばかりのこのラインナップ!




味などはもちろん、この先飲める機会無いっていう意味でもオススメです。




無くなる前に飲んでみてください!




今夜は渋谷Craftheadsで17時からお待ちしてまーす!





  1. Bar Sal's
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

Bar Sal'sとCraftheadsで取り扱っているバーボン。



フォアローゼス、ワイルドターキー、アーリータイムス、ジムビームなどの銘柄を知る人は多いが、バーボンって何?という人もまだまだ多いと感じます。




バーボンとはざっくり言うとアメリカンウィスキー。




そして他との違いは、まず原料。




スコッチウィスキーやジャパニーズウィスキーは麦を原料に蒸溜するのでモルトウィスキーとなる。




バーボンは原料の51%以上がトウモロコシ。




それを内側を焦がしたオーク材の新樽で最低2年以上熟成。





大体4年以上熟成させるものがほとんどですが。





ジャックダニエルもアメリカンウィスキーですが、樽熟成前の蒸溜したての酒をサトウカエデの炭で濾過するチャコールメローイングという行程を施しているため、バーボンではなくテネシーウィスキーとなる。




しかしそれ以外の行程や原料はほぼ同じなので、近い味わいではある。





ちなみにバーボンの多くはケンタッキー州で造られています。




そのためかケンタッキー州で造ったものだけがバーボンと名乗れるという話を聞きますが、そんな決まりは無いです。






香りや味わいは、もちろん熟成年数や度数によって違いますが、大幅に言うと"内側を焦がした新樽"で熟成させてることもあり、バニラ香やキャラメル香と例えられることも多く、少し甘く感じたりします。




飲み慣れてる方はいきなりロックやストレートで飲んでみても楽しめると思いますが、あまり飲み慣れてない方はソーダ割りなどで慣れてから色々飲み比べてみてもいいと思います。




飲んでみなきゃ分からないですからね〜。




若者の酒離れなどと言われたりしてますが、お酒を悪者扱いせず、お酒を、美味しいものを楽しむ時代になってほしいと願っております。





  1. Bar Sal's
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

また新たに仕入れたチーズの紹介。


まず「アムール・ド・ブルゴーニュ」



P2171500.jpg




フランス:牛乳:白カビ




周りはふわふわの白カビに覆われていて、中は牛乳にさらにクリームが加えられているため、とてもクリーミー。



室温になるにつれ、トロトロになり溶けそうなほど柔らかいです。




しかしほんのり酸味も感じるので意外と後味スッキリ。




白カビタイプに分類されてますが、トリプルクリームやフレッシュチーズとも言えますね。





甘くないチーズケーキみたいで、食べやすいチーズです。





もう1つは「ブルー・ド・ヴェルニュ マダムヒサダAOC」


P2171498.jpg


フランス:牛乳:青カビ




オーヴェルニュ地方を代表する牛乳製のブルーチーズ。




もとは青カビの香りや刺激がしっかりしているこのチーズ。



パリ在住の日本人熟成氏マダムヒサダによる、150日に及ぶ熟成によって甘みが引き出され、とてもバランスよく仕上げられてます。




ハチミツやパンなどとも相性がいいです。




今日からはこの2種とドライフルーツ、Bigotのセーグル・ノア・レザン、ハチミツを添えて、盛り合わせでお出しします。



食事は済ませてきたという方もちょっとしたツマミに是非。





今夜も18時オープンです。




お待ちしてます。




【本日の樽生】


・Blood Orange 5%alc. (富山・城端麦酒)

・Alpha King Pale Ale 6.66%alc. (Three Floyds)

・Atticus IPA 7.1%alc. (Strand Brewing)

・Adam 10%alc (Hair of The Dog)




IMG_0156.jpg





  1. Bar Sal's
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

いつを

Author:いつを
渋谷Craftheads&鷺沼Bar Sal's STAFF!

鷺沼Bar Sal's Manager

たまに渋谷Craftheadsにもいます。

アメリカ直輸入のクラフトビール、バーボン中心のアメリカンウィスキーを多数扱うBARです。



写真はいつをとカツオです(笑)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2015 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28